メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・読書之森

海軍カレー伝説 /京都

 <活字を楽しむ>

 (高森直史著 潮書房光人新社、1600円(税抜き))

 大人から子どもまで大人気、日本の“国民食”の一つともいえるカレー。いかに日本に伝わり、広がっていったかの真実を、カレーと縁の深い「旧海軍」をキーワードに解き明かしていく。

 筆者は海軍史と海軍料理の研究家。幹部自衛官として長らく海上自衛隊に勤務し、護衛艦の補給長、第4術科学校(舞鶴市)研究部長、舞鶴地方総監部経理部長なども歴任した、補給、給養、栄養の専門家だ。海軍発祥とされる肉じゃがのルーツの研究や、肉じゃがを通した舞鶴や広島県呉市でのまちおこしでも活躍。昨年舞鶴市にオープンした海軍洋食レストラン「松栄館」では料理監修を担当し、全国で唯一、第4術科学校に原本が残る明治海軍の料理本「海軍割烹(かっぽう)術参考書」(1908年)を…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内田正人さんが死去、82歳 コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」リーダー
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  4. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省
  5. 東海第2原発 住民説明会が終了 県主催で6カ所、延べ753人参加 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです