メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作品展

昭和30年代、生活感じて 版画家・岩田さん、姫路で /兵庫

昭和30年代の暮らしを回想した作品などが並ぶ岩田健三郎版画展=兵庫県姫路市四郷町見野の見野の郷交流館で、田畑知之撮影

 姫路市の人気版画家、岩田健三郎さんの作品を集めた版画展が12日、姫路市四郷町見野の見野の郷交流館で始まった。3月10日まで。

 牛が田を耕す光景や汽車が播但線を走る風景など昭和30年代前後の暮らしを題材とした作品を中心に、約60点が並ぶ。職人の作業を切り取った版画もあり、手仕事の喜びが伝わってくる。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです