メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山嵜清張のひょうごを食べる・旬の魚

/166 タコ(標準和名 マダコ) /兵庫

寒ダコの食感を楽しんで

 冬場は海の荒れる日が多く、魚介類の流通量が落ち込む季節であり、さらに海水温の低下から、給餌など活動が少なくなることも影響し、好天の日であっても水揚げ量が減少してしまいます。

 タコの産地明石では、寒波により、多くのタコが死滅したために、稚ダコを放流して資源回復を図った昭和38(1963)年の「サンパチ冷害」は、思い出したくもないと語り継がれ、冬場の海水温動向は気になります。

 マダコは夏に旬を迎えて急成長で、初秋の抱卵期を過ぎる頃まで身が柔らかいのが特徴です。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです