メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大亦観風日本画展

万葉集の世界感じて 明日香で3月まで /奈良

大亦観風が万葉集にちなんで描いた作品(手前)などが並ぶ展覧会=奈良県明日香村飛鳥の県立万葉文化館で、藤原弘撮影

 万葉集にちなんだ絵画を展示する冬の万葉日本画展「大亦(おおまた)観風『万葉集画撰(がせん)』を辿(たど)る」が12日、明日香村飛鳥の県立万葉文化館で始まった。3月3日まで。

 大亦観風は1894年、和歌山市で生まれ、万葉集に登場する歌の場面などを描き、1947年に死去した。展覧会では、持統天皇や大伴家持…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです