メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パトランキタキュー

子どもを守る、胸にバッジ 市のネットワークに参加 戸畑で出発式 /福岡

 ゆっくりと走りながら街をパトロールするパトランキタキュー(仲村龍治代表)が、市の「子どもの安全を守る『はいかい防止声かけネットワーク』」への参加を決めた。初日となった11日夜、戸畑区の牧山東市民センターで出発式があり、市からLED電球が組み込まれたバッジ約500個が提供された。

 このネットワークは、2016年7月の「子どもの安全を守る『深夜はいかい防止』北九州宣言」を機に、コンビニエンスストアやタクシー会社、ゲームセンタ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 石破派、動揺続き「無政府状態」 会長辞任1週間 突然の例会中止 他派閥は引き抜き工作

  5. 金言 天才にも解けない?=小倉孝保

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです