メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

拝啓 8年後の自分へ 20歳「震災が原点」 岩手・大沢小、カプセル開封

タイムカプセルの中身に笑顔を見せる大沢小卒の新成人=岩手県山田町の大沢小体育館で2019年1月12日、篠口純子撮影

 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県山田町で12日、震災当時、町立大沢小の6年生だった新成人18人が、卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り起こした。20歳の自分にあてた手紙には「町はどうなっていますか」「地震を忘れないでほしい」など被害の様子や復興への願いが書かれ、新成人たちは古里への思いを新たにした。【篠口純子】

 6年生29人は震災20日後の2011年3月31日、学校の敷地にタイムカプセルを埋めた。それから8年…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです