メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 北米自由貿易協定、なぜ見直し?=回答・中井正裕

米、車業界の雇用増狙う 保護主義条項、盛り込む

 なるほドリーマン君 「北米自由貿易協定(NAFTA=ナフタ)」が見直されたけど、どんな協定だったの?

 記者 NAFTAは米国、カナダ、メキシコの北米3カ国が1994年に発効させた互いに輸入品にかける税金(関税)を撤廃する自由貿易協定(FTA)です。前年に誕生した欧州連合(EU)に対抗する自由貿易圏を作るのが狙いでした。2008年に3カ国間のほぼ全ての関税が撤廃され、域内の貿易総額は発効前の約4倍に拡大しました。

 Q 成果を上げているのに、なぜ見直したの?

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1713文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです