メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

三浦雅士・評 『東欧音楽綺譚』=伊東信宏・著

 (音楽之友社・2484円)

地球大の規模で音楽史眺め直す

 グルジアの音楽学者ジョルダーニアの『人間はなぜ歌うのか?』(アルク出版企画)は、音楽の起源、言語の起源を考えるうえで示唆に富む好著だが、これまでの音楽学への痛烈な批判をも含む。個別研究者は視野が狭く、広い視野に立つべき比較研究者は個別研究をおろそかにしがちだというのだ。

 伊東信宏の『東欧音楽綺譚』はその意味できわめて重要な本である。月刊『レコード芸術』に連載していた時…

この記事は有料記事です。

残り1835文字(全文2049文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです