メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業』 著者・徳増浩司さん

 ◆徳増浩司(とくます・こうじ)さん

 (ベースボール・マガジン社・1728円)

「エンジョイ」がモットー

 9月にアジアで初めてラグビーワールドカップ(W杯)が開催される。著者は、日本ラグビーフットボール協会の交渉役として、W杯の日本誘致を実現した立役者の一人として知られる。本書では、選手個人のスキルを高める方法など、これまでに実践してきたラグビーのコーチング理論についてまとめているが、民間企業の管理職にとっても大変参考となる一冊だ。

 国際基督教大学(ICU)卒業後、西日本新聞社に入社。記者を経て、1970年代後半にラグビーの本場ウ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  3. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  4. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 レーダー照射問題
  5. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです