メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
今週の本棚・新刊

『平成政権史』=芹川洋一・著

 (日本経済新聞出版社・994円)

 平成期に誕生した宇野政権以降から、第2次安倍政権までを政権ごとに輪切りにし、それぞれの特徴を簡潔に列記しており、コンパクトながら、平成期の日本政治を通覧できる。

 例えば、細川護熙政権は(1)政治改革特命政権(2)新党ブームが作った政権(3)テレポリティクス(テレビ政治)が産み落とした政権--と。自社さ連立の村山富市政権は、その後の社会党の没落から「一将功成り万骨枯る…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです