メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

教訓、灯りとともに

 阪神大震災の犠牲者を追悼するため神戸市の東遊園地にともされているガス灯「1・17希望の灯(あか)り」の火を各地の学校などで開かれる追悼行事に分ける「分灯」が12日、始まった。震災で亡くなった人へ思いをはせてほしいとの願いが込められており、17日まで続く。

 この日は小中学校や市民グループ計約30団体…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです