特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

民主党候補指名争い、カストロ氏が立候補 20年大統領選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米大統領選の民主党候補指名争いへの立候補を表明したフリアン・カストロ氏=南部テキサス州サンアントニオで12日、AP
米大統領選の民主党候補指名争いへの立候補を表明したフリアン・カストロ氏=南部テキサス州サンアントニオで12日、AP

 【ワシントン高本耕太】オバマ前米政権で住宅都市開発長官を務めたフリアン・カストロ氏(44)が12日、2020年大統領選の民主党候補指名争いへの立候補を正式表明した。カストロ氏はメキシコ移民3世で、ヒスパニック系として初の大統領を目指す。

 米国では、中南米系などの非白人層の人口が増加傾向にあり、次期大統領選でもヒスパニック票が重要性を増す見込みだ。

 カストロ氏は南部テキサス州サンアントニオの市長を経て、14~17年に同長官を務めた。民主党の若手ホープとされ、16年大統領選では副大統領候補にも取りざたされた。

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文625文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集