メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女優の市原悦子さんが死去 82歳 「家政婦は見た!」「まんが日本昔ばなし」で人気

市原悦子さん

 ドラマ「家政婦は見た!」シリーズで知られる女優の市原悦子(いちはら・えつこ、本名・塩見悦子=しおみ・えつこ)さんが12日、心不全のため死去した。82歳。通夜は17日午後6時、葬儀は18日午前11時、東京都港区の青山葬儀所。葬儀委員長は熊野勝弘ワンダー・プロダクション社長。

 千葉県生まれ。1957年に俳優座の劇団員となり、翌年、「びわ法師」で新劇新人推賞を受賞。その後も、「三文オペラ」「ハムレット」「ト…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです