メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

網走で「流氷初日」 平年より8日早く

肉眼で確認された、網走沖に広がる流氷=北海道網走市で2019年1月13日(網走地方気象台提供)

 網走地方気象台(北海道網走市)は13日、陸上から目視で流氷を今冬初確認し「流氷初日」を迎えたと発表した。平年より8日、昨年より15日早い。

 午後2時に、職員が気象台屋上から北東に約20キロの沖合に浮かぶ流氷を確認した。この日の網走市は、日中の最高気温が平年より約2度低い氷点下4.4度だった。

 昨冬は流氷初日から5日後の2月2日が流…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです