メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぎふ人物記

写真家・林政司さん(51) 地域の魅力、広く発信 /岐阜

 30代半ばでプロに転身した。写真家、林政司さん(51)は、人、歴史、自然を追い求める行動派のカメラマン。本業以外でも、写真を通じて人や地域、伝統芸能などを切り取る。「カメラの撮影を通じて、社会に貢献したい」と語る。【立松勝】

 林さんは幼い頃から鉄道好き。20代後半に蒸気機関車(SL)の引退イベントで北海道へ撮影旅行に出かけた。「SLを線路際で撮った時、シャカシャカという動輪の音と、シュッ、シュッという蒸気の音が人間の鼓動のように聞こえ、本当に感動した」と話す。

 心に響く思い出が忘れられず、以来、各地の鉄道を訪ねて列車や駅の風景などを撮影してきた。写真への夢は…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです