メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

ヴォーリズ研究集大成 山形・大阪芸大教授 /滋賀

山形政昭教授が出版した「ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築」=大澤重人撮影

 大阪芸術大学建築学科の山形政昭教授(69)が「ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築」(創元社)を出版した。近江八幡を拠点に、大正から戦後に活躍した米国出身の建築家、ヴォーリズ(1880~1964)について、40年以上の研究をまとめた集大成の1冊だ。

 山形教授は20代半ばの助手時代に近江八幡市内でヴォーリズ建築に出会った。散逸の恐れのあった2万枚以上の設計図面を精査し、国内外の800棟余の建築に学術の光を当てた。

 ヴォーリズ建築は注目を集めるようになり、2014年に神戸女学院(兵庫県西宮市)が国の重要文化財に指…

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです