メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

長岡京市長選 中小路氏が再選 大差で堀川氏破る /京都

京都・長岡市長選で再選を決め、万歳三唱する中小路健吾氏(中央)=同市の事務所で2019年1月13日午後10時40分、篠田直哉撮影

 任期満了に伴う長岡京市長選は13日投開票され、無所属で現職の中小路健吾氏(45)=自民、立憲民主、国民民主、公明推薦=が、無所属で新人の堀川圭太氏(41)=共産推薦=を大差で破り再選を果たした。投票率は36・04%(前回43・86%)。当日有権者数は6万6273人(男3万1726人、女3万4547人)だった。

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです