メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

赤穂市長選 告示 現新2人、立候補 前回選と同じ顔合わせ /兵庫

兵庫・赤穂市長選が告示され支持を訴える(右から届け出順に)牟礼正稔氏、明石元秀氏=いずれも田畑知之撮影

 任期満了(26日)に伴う赤穂市長選が13日告示され、共に無所属で、新人で元県職員の牟礼正稔氏(64)と再選を目指す現職の明石元秀氏(68)=自民、立憲民主、国民民主、公明、維新推薦=の2人が立候補した。牟礼氏は前回選でも立候補しており、明石氏が203票差で当選した。地域活性化策や子育て政策が主な争点となる。投開票は20日。

 期日前投票は14日から19日まで、市役所と4公民館で行われる。開票は20日午後9時、赤穂市加里屋中…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです