メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

看護の道で知識生かす 尼崎小田高を表彰 /兵庫

だいじょうぶ賞を受賞し表彰される兵庫県立尼崎小田高校の生徒=神戸市中央区の兵庫県公館で、猪飼健史撮影

 神戸市の県公館で13日にあった「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社など主催=の表彰式・発表会には、県内から「ぼうさい大賞」の県立山崎高(宍粟市)、「だいじょうぶ賞」の県立尼崎小田高(尼崎市)、「フロンティア賞」の神戸市立真陽小(神戸市長田区)と学生支援団体tunaguのそれぞれの児童や生徒らが出席した。【小西雄介、近藤諭】

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです