メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

稀勢の里、初日黒星 進退懸ける今場所

稀勢の里=根岸基弘撮影

 大相撲初場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎え、今場所に進退を懸ける横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦部屋=は、小結・御嶽海(26)=出羽海部屋=に押し出しで敗れ、厳しいスタートとなった。

 稀勢の里は昨年11月の九州場所で、初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫して途中休場した。横綱審議委員会は、奮…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです