大相撲初場所

稀勢の里、初日黒星 進退懸ける今場所

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
稀勢の里=根岸基弘撮影
稀勢の里=根岸基弘撮影

 大相撲初場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎え、今場所に進退を懸ける横綱・稀勢の里(32)=田子ノ浦部屋=は、小結・御嶽海(26)=出羽海部屋=に押し出しで敗れ、厳しいスタートとなった。

 稀勢の里は昨年11月の九州場所で、初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫して途中休場した。横綱審議委員会は、奮…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

あわせて読みたい

注目の特集