メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

対露交渉をめぐって=山田孝男

ロシア政府が軍事施設建設を進める北方領土の国後島=2013年7月、真野森作撮影

 同じ景色も立場が変われば違って見える。

 北方領土返還をめぐる日露交渉は、日本では「4島か2島か」「安倍外交は戦略か、ギャンブルか」「衆参同日選はあるか」--という問題だが、ロシアから見れば<にっくきアメリカの従者である日本>と取引する値打ちがあるか--という問題らしい。

      ◇

 プーチン露大統領が昨年12月20日、記者1700人を集めた年末恒例の大規模記者会見で、沖縄の米軍飛行場移設に触れ、日本の自立に疑いをはさんだ。

 「人々が反対しているのに計画は進む……」

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1316文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです