連載

クローズアップ2019

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2019

中国でゲノム編集「双子」 受精卵改変、歯止めなし

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ゲノム編集技術を使ってヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと中国の研究者が主張してから1カ月あまり。真偽は依然として不明だが、この出来事は国際社会に大きな衝撃をもたらし、安易な「生命操作」に歯止めがきかない現実を突きつけた。受精卵の遺伝子改変に法的な規制のない日本の状況について、専門家からは「同様のことが起こりうる」と危惧する声が上がっている。【須田桃子、荒木涼子、北京・浦松丈二】

この記事は有料記事です。

残り2224文字(全文2421文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集