メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの風景

スマホ決済の購買履歴 匿名性奪い未来に影響も=武田徹

 スマートフォンを使った決済サービス「ペイペイ」が昨年末に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」は、還元総額の大きさと、どの支払いでも20%キャッシュバックする“大盤振る舞い”で話題を呼んだ。

 ペイペイに共同出資するソフトバンクとヤフーとしては一気にユーザー数を増やし、スマホ決済で先行するLINE(ライン)や楽天に対して巻き返しを図りたかったのだろう。だが、キャンペーンの結果、利用者が殺到してサーバーがダウンするなどのトラブルが続き、そちらでも話題になってしまった。

 こうした「ペイペイ騒動」のなかで、触れられなかった論点があったのではないか。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

  3. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  4. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  5. 手術7分「まるで重症患者…」 死亡男児の父の思いは 東京女子医大事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです