メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

住友ゴム(兵庫県)/中 震災で制振開発加速

阪神大震災で倒壊した神戸工場の煙突=住友ゴム提供

 <since 1909>

独自技術でお客様の安心を支える

 1995年1月17日未明に発生した阪神大震災は、住友ゴムの中枢、神戸市中央区にある本社と工場を直撃した。夜勤中の従業員約150人は無事だったが、工場建屋は大きく損傷し、操業不能となった。

 一刻も早く生産再開をしないと多くの顧客に迷惑がかかる。神戸工場だけで生産していた二輪車用タイヤとゴルフボールの生産再開が急務だった。経営陣は、神戸工場を閉鎖し、無事だった生産設備を移設して、名古屋や福島県の白河など他工場での生産再開を決断した。労使一体の懸命の取り組みにより、被災後わずか1カ月で二輪車用タイヤの生産再開にこぎつけ…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです