メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・山田祐一郎

つるつる道をゆく 覚悟突きつけた味

「たつし」の白濁スープの豚骨ラーメン。香味油を加えたものも人気だ=山田さん提供

 今思えば、あの店に行って人生が変わった。福岡市・名島にある「ら~めん屋 たつし」だ。それまでのぼくは凡庸だったし、鈍感だった。おいしいを額面通りにとらえ、自分にとっての味の良しあし、つまり好みか、そうでないかという点だけで判断していた。「たつし」の店主、和田寛幸さんは、ぼんやりと生きていたぼくに覚悟を突きつけた。

 和田さんは30歳を目前にして脱サラ。調理経験ゼロ、修業経験ゼロの中、理想のラーメンを作り上げたいと…

この記事は有料記事です。

残り959文字(全文1167文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです