メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市川海老蔵さんが「団十郎」襲名へ 20年5月に十三代目

 歌舞伎の人気俳優、市川海老蔵さん(41)が、来年の5、6、7月の東京・歌舞伎座を皮切りに各地で襲名披露を行い、十三代目市川団十郎白猿(はくえん)を襲名することが14日、松竹から発表された。同時に長男の堀越勸玄(かんげん)さん(5)が初舞台を踏み、八代目市川新之助を襲名する。

 団十郎家は市川宗家とも呼ばれる江戸歌舞伎を代表する名門。海老蔵さんの父十二代目団十郎さんが2013年に病没して以来、7年ぶりの大名跡復活になる。白猿は団十郎家にある俳号(句作の際の名)。

 海老蔵さんは1977年に十二代目団十郎(当時十代目海老蔵)さんの長男に生まれ、83年に初お目見え、…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです