メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合

王将戦第1局、渡辺棋王が先勝

初戦に勝利し、感想戦で対局を振り返る挑戦者の渡辺明棋王=静岡県掛川市で2019年1月14日、スポニチ

 久保利明王将(43)に渡辺明棋王(34)が挑戦する第68期王将戦七番勝負第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、静岡県掛川市・市教委、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会、囲碁・将棋チャンネル協賛)は14日午後6時19分、渡辺が115手で先勝した。持ち時間各8時間のうち残り時間は渡辺54分、久保1分。第2局は26、27の両日、大阪府高槻市の山水館で指される。

 久保は3連覇、渡辺は5期ぶりの復位を目指す。作戦の岐路となる封じ手の局面で渡辺が選んだのは、戦いの…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文735文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです