メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全豪オープン 錦織、初戦を突破

2年ぶりに出場したテニスの全豪オープンで初戦に臨んだ錦織圭=15日、AP

 【メルボルン新井隆一】テニスの4大大会第1戦、全豪オープンは第2日の15日、当地で行われ、男子シングルスで第8シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)をフルセットの末に破り、2年ぶりに出場した大会で初戦を突破した。

 錦織は3-6、6-7で第1、第2セットを続けて落とす苦しい展開となったが、第3セット途中からマイクシャクが脚や手の異変を訴え、その後は錦織が6-0、6-2で連取。最終第5セットが3-0となった時点でマイクシャクが棄権を申し入れ、錦織の勝利が決まった。

 女子シングルス第4シードで昨年の全米オープンに続く4大大会2連勝を狙う大坂なおみ(日清食品)は、1…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです