メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦順位戦 門倉啓太五段-藤井聡太七段 第2譜

反撃を狙う

 藤井は左美濃に囲った。門倉は指し慣れた作戦を積極的に指している。

 [後]7四歩から[後]7二飛が意表の動きだった。門倉は銀冠に組み替えられると予想して、それにどう対応するかを考えていた。

 [後]3一玉は入城した囲いから出る手だが、藤井は平然と指した。「少し得をしたと思いました」と門倉。しかし、具体的によくしなければはっきりしない。門倉は[先]4五歩と…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです