メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

品よくはじけて毒親感なし NHK「まんぷく」母役 松坂慶子さんに共感

NNKテレビ小説「まんぷく」で、主人公の母・鈴役の松坂慶子さん(右)と、主人公の夫・立花萬平役の長谷川博己さん=NHK提供

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」で、松坂慶子さん(66)の演技がはじけている。演じるのは主人公、福子の母・鈴。妖艶な黒の網タイツ姿でテレビドラマの主題歌「愛の水中花」を歌っていたのが1979年。40年の時を経て松坂さんは、おちゃめで、ちょっとふっくらとした鈴さんを演じ、視聴者を魅了している。【石塚孝志】

 数十年前、若さと色気があふれる松坂さんにメロメロになった男性も多かろう。67年にデビューし、映画「…

この記事は有料記事です。

残り3089文字(全文3292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです