メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

京都大 吉田寮の歴史、岐路に 退去期限後も100人生活

大学側と退去を巡り揺れる吉田寮。外観は長年の歴史を感じさせる=京都大学敷地内(寮生提供)

 京都大学(京都市左京区)の敷地内にたたずむ学生寮、吉田寮。106年の歴史を重ねた寮は現在、大学側と退去を巡り争いを続けている。記者は昨年の8月、吉田寮に3泊した。その後をリポートする。【中央大・橋本匠】

 吉田寮は古い木造建築の現棟と、木造と鉄筋コンクリート造りの混構造である新棟からなる。全体の外観からは、これまでの歴史が感じられた。

 入り口から足を踏み入れると、寮生の奏でるピアノの音や談笑する学生たちの声が聞こえる。自炊のできる厨房(ちゅうぼう)から、自由に音楽が練習できる部屋まで。寮生がのびのび過ごせる空間がここにはある。

この記事は有料記事です。

残り1493文字(全文1759文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです