メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書のこころ

毎日書道秋田新春展 作品紹介/4 /秋田

潤渇の対比 立体感意識 藤原瑛翠さん

 偏の直線と旁の曲線の組み合わせで構成し、「摘」の一字を表現してみました。温かみのある墨色で画と画との白を生かしながら、潤渇の対比と立体感のあるおおらかな作品に仕上げようと心がけましたが、まだまだ先は遠いです。

行草体特有 流動感盛る 藤原豊道さん

 今回は宋之問の漢詩を行草体特有の流動感を盛って書いた。文字の…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです