メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フードバンク

車が老朽化、CFで寄付募る 今月中に300万円を 宇都宮のNPO・とちぎVネット /栃木

 認定NPO法人「とちぎボランティアネットワーク」(宇都宮市、とちぎVネット)が、フードバンク活動で使っている車の老朽化に伴い、インターネットで車両購入などへの寄付を募るクラウドファンディング(CF)に乗り出した。目標は31日までに300万円。徳山篤理事(53)は「いつ故障するか分からない。使えなくなれば食品の受け取りも配送も滞る」と訴える。【林田七恵】

 とちぎVネットでは2008年のリーマン・ショック後に生活苦の相談が増加。そこで余剰や規格外の食品を企業や個人から無償で譲り受けて、生活に困っている人に届けるフードバンク活動を11年に始めた。これまでの寄付総額は約2億円、総重量で約76トンに上り、70カ所以上に延べ500回以上配送してきた。事務所での手渡しも17年度だけで、延べ572回になった。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文826文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです