メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成点描

神奈川/5 人口減少の三浦半島 住みたい人増やす 市民が独自に立ち上がる /神奈川

 自然豊かな三浦半島の先端、かつて遠洋マグロ漁で栄えた三崎港(三浦市)。港町ならではの風情漂う通り沿いの古道具店に「移住相談所」の張り紙がある。

 合同会社「MISAKI STAYLE」(ミサキステイル)が掲げたものだ。地元出身者と県外からの移住者の5人が昨夏に設立した。ステイルは英語のスタイルとステイを掛けた造語だという。

 空き家の利用や移住の相談を無料で受け、移住体験のできるトライアルハウス、お試しで飲食店を開けるトラ…

この記事は有料記事です。

残り1832文字(全文2044文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです