メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相田みつを展

書と絵「夢のコラボ」 新発田・蕗谷虹児記念館 /新潟

 「にんげんだもの」で有名な書家で詩人の相田みつを(1924~91年)の作品展が新発田市の蕗谷虹児記念館で開かれている。相田の言葉に同市出身の画家、蕗谷虹児(1898~1979年)が挿絵を描けばどうなるかを仮想し、相田の書と蕗谷の絵を並べて展示する「夢のコラボ」コーナーも設けられており、訪れた人々はお気に入りの作品などを心ゆくまで楽しんでいた。来月11日まで。

 同展は、蕗谷が昨年生誕120周年を迎えたことを受けて同館が相田みつを美術館(東京都)に協力を依頼し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです