メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相田みつを展

書と絵「夢のコラボ」 新発田・蕗谷虹児記念館 /新潟

 「にんげんだもの」で有名な書家で詩人の相田みつを(1924~91年)の作品展が新発田市の蕗谷虹児記念館で開かれている。相田の言葉に同市出身の画家、蕗谷虹児(1898~1979年)が挿絵を描けばどうなるかを仮想し、相田の書と蕗谷の絵を並べて展示する「夢のコラボ」コーナーも設けられており、訪れた人々はお気に入りの作品などを心ゆくまで楽しんでいた。来月11日まで。

 同展は、蕗谷が昨年生誕120周年を迎えたことを受けて同館が相田みつを美術館(東京都)に協力を依頼し…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文562文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです