メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハラソ祭り

じゅばん姿の男ら29人、クジラ供養 尾鷲で古来の漁法再現 2年ぶり /三重

 江戸時代に捕鯨が盛んだった尾鷲市梶賀町で14日、櫓(ろ)こぎ船に乗った漁師らが古来の漁法を再現してクジラを供養する「ハラソ祭り」が2年ぶりに催された。

 複数の大漁旗を掲げた「ハラソ船」は、白塗りやくま取りで顔に化粧をしたじゅばん姿の男ら29人が乗り組んで沖へ。「ハラソ、ハラソ」のかけ声を受けて船首…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです