メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅原猛さん死去

京都に偉大な足跡 惜しむ声 /京都

 立命館大と京都市立芸術大の教授を経て同芸大学長や国際日本文化研究センター(日文研)の初代所長を務め、文化芸術を中心に京都で大きな足跡を残した哲学者の梅原猛さんが12日、京都市内の自宅で93歳で亡くなった。府内では喪失を惜しむ声と共に、長年の功績への感謝、遺志の継承を誓う声が広がった。【大東祐紀、菅沼舞、太田裕之】

この記事は有料記事です。

残り1202文字(全文1360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです