メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

綾部市指定文化財

新たに光明寺の資料3件 寺や庶民、信仰のあり方示す 二王門の棟札、町石など /京都

 綾部市教委はこのほど、同市睦寄町の光明寺に関する歴史資料など3件を、新たに市指定文化財に加えた。寺や修行僧、庶民の信仰のあり方を具体的に示すものと評価。これで同市の指定文化財は計41件となった。【佐藤孝治】

 新たに加えられたのは国宝「二王門」の建設時期を記す棟札(むなふだ)1枚と年代や修行僧の名が記された納札(おさめふだ)14点、本堂までの距離を示す町石(…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです