2019北九州市長選

候補の横顔 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う北九州市長選(27日投開票)は共産党県委員会常任委員で新人の永田浩一(53)▽4選を目指す現職の北橋健治(65)▽水産加工会社社長で新人の秋武政道(58)--の3氏がいずれも無所属で立候補した。選挙戦に入り、街頭や個人演説会などで市の将来像について語る候補者の横顔を紹介する。【下原知広、木村敦彦】(届け出順)

この記事は有料記事です。

残り1858文字(全文2021文字)

あわせて読みたい

注目の特集