メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界文化遺産

崎津集落、中学生ガイド活躍 潜伏キリシタンの歴史解説 /熊本

 昨年7月に世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つ、崎津集落(熊本県天草市河浦町崎津)で、地元の中学生たちが地域を案内するボランティアガイドとして活躍している。自分たちで工夫して考えた説明は評判で、過疎の集落で活動する中学生たちの姿に、大人のガイドたちも「地域の皆さんも勇気が湧いてきた」と喜んでいる。【加藤小夜】

 「このメンバーで頑張りますので、よろしくお願いします」。昨年12月中旬、崎津集落にバスで訪れた観光…

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1053文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです