メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

対米黒字過去最大 18年、17.2%増の3233億ドル トランプ氏圧力強化か

 【北京・共同】中国税関総署は14日、2018年の対米貿易黒字が前年比17・2%増の3233億ドル(約35兆円)だったと発表した。米ダウ・ジョーンズ通信によると、対米黒字額は過去最大。米中間の貿易不均衡がさらに拡大したことで、中国に米国産品の輸入増を求めるトランプ米政権の圧力が一段と強まりそうだ。

 米国への輸出が11・3%伸びる一方で、輸入は0・7%の増加にとどまり、黒字幅が広がった。米国を含めた全体の貿易黒字は3517億ドルで、大部分を対米黒字が占めた計算になる。輸出と輸入を合わせた貿易総額は12・6%増の4兆6230億ドルだった。

 一方、全体の12月単月の貿易は輸出が前年同月比4・4%、輸入は7・6%それぞれ減少した。輸出は2年…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです