メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

石破茂氏/上 「一九四六年憲法--その拘束」 「保守」の原点を学ぶ

 私は、父が建設事務次官だった48歳の時の息子で、あまり「父と子」という感じではなかった。たまに「この本を読め」「これは面白いぞ」と薦めてくれた。中学生の時には、吉村昭の「零式戦闘機」「戦艦武蔵」や、イザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」を渡されたりしていた。「読んで自分で考えろ」ってことだったのだろう。それが「親子の会話」のようなものだったのかもしれない。

 私が銀行員をしていた頃、亡くなる前の父に「何を読んだらよいですか」とたずねたことがある。「(夏目)…

この記事は有料記事です。

残り892文字(全文1123文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです