メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏「テロや犯罪防止」 「壁」建設効果に疑問の声

 【ニューヨーク國枝すみれ】トランプ米大統領はテロリストや犯罪者が米国に流入することを防ぐためにメキシコとの国境に壁建設が必要だと主張し、反対する野党・民主党が譲歩しない場合、国家非常事態の宣言も検討している。しかし、壁の有効性については懐疑的な意見が多い。メキシコからの不法入国者がテロを起こした例はなく、壁を強化しても、麻薬密輸を防止することは難しいためだ。

 米国土安全保障省は7日、2018会計年度(17年10月から1年間)で、テロリストの可能性があるとし…

この記事は有料記事です。

残り867文字(全文1098文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです