メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳再会談

近く高官協議か ベトナムが有力

 【北京・共同】訪中した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化に向けてトランプ米大統領との再会談に重ねて意欲を表明したのを受け、ポンペオ米国務長官と金英哲党副委員長が近く平壌かニューヨークで高官協議を開き、首脳会談の場所や日程の調整に乗り出すとの観測が強まっている。

 首脳再会談の場所は北朝鮮と同じ社会主義国で米朝双方が大使館を置くベトナムが最有力視されており…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです