メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手クレジットカード会社

消費動向販売 決済情報は「宝の山」 性別、年齢、利用業種、金額…

 大手クレジットカード会社が、顧客の決済情報を活用した新サービスに乗り出している。膨大な「ビッグデータ」を分析し、最新の消費動向などを映し出す独自の情報を提供しているのが特徴だ。キャッシュレス化の進展とともに決済情報を生かしたビジネスは活発化すると見られ、情報量で勝るカード業界の動きが注目されている。

 JCBは2018年11月、顧客の決済データから消費動向を分析し、外部企業に販売するサービス「JCB…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1130文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです