メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校サッカー

決勝 青森山田、2年ぶりV

【青森山田-流通経大柏】前半、同点ゴールを決める青森山田の檀崎(左)。右は流通経大柏の関川=宮間俊樹撮影

 第97回全国高校サッカー選手権は14日、埼玉スタジアムに5万4194人の観衆を集めて決勝が行われ、青森山田が流通経大柏(千葉)に3-1で逆転勝ちして2大会ぶり2度目の優勝を果たした。2大会連続で決勝に進出した流通経大柏は11大会ぶり2度目の頂点には届かなかった。

 試合は前半32分、CKに流通経大柏のDF関川が頭で合わせ先制。青森山田は同40分にMF檀崎(だんざき)が右クロスを決めて追いつき、後半18分に檀崎のゴールで勝ち越した。終了直前にも小松が3点目を挙げて、快勝した。

 激しくボールを奪いに来る流通経大柏に対し、青森山田は落ちついていた。パスやドリブルといった個人技を…

この記事は有料記事です。

残り1333文字(全文1622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです