メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジア杯 日本1-0オマーン 日本、笛に救われ決勝Tへ

 【アブダビ共同】サッカーのアジア・カップ第9日は13日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで1次リーグ第2戦が行われ、2大会ぶりの優勝を目指すF組の日本は1-0でオマーンを降し、2連勝の勝ち点6で16強による決勝トーナメント進出を決めた。

 アジアの笛に泣かされてきた日本が、今回は助けられた。吉田は「僕らがもらったPKも向こうが取れなかったPKも、どちらも運があった。珍しい」と認める。森保監督は外国人記者に強い調子で判定への見解を求められ「主審が全て」と苦虫をかみつぶしたような顔をした。日本で指導歴があるオマーンのピム監督が「日本は勝つに値した」と紳士的に振る舞ったのが救いか。

 原口がPKを獲得した場面は接触があったか微妙で、ペナルティーエリアの外だったようにも見えた。逆に長…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです