メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジア杯 日本1-0オマーン 日本、笛に救われ決勝Tへ

 【アブダビ共同】サッカーのアジア・カップ第9日は13日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで1次リーグ第2戦が行われ、2大会ぶりの優勝を目指すF組の日本は1-0でオマーンを降し、2連勝の勝ち点6で16強による決勝トーナメント進出を決めた。

 アジアの笛に泣かされてきた日本が、今回は助けられた。吉田は「僕らがもらったPKも向こうが取れなかったPKも、どちらも運があった。珍しい」と認める。森保監督は外国人記者に強い調子で判定への見解を求められ「主審が全て」と苦虫をかみつぶしたような顔をした。日本で指導歴があるオマーンのピム監督が「日本は勝つに値した」と紳士的に振る舞ったのが救いか。

 原口がPKを獲得した場面は接触があったか微妙で、ペナルティーエリアの外だったようにも見えた。逆に長…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです