メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
週刊SPA!

編集部と面談 性的記事、撤回署名活動の学生

扶桑社の男性誌「週刊SPA!」の編集部を訪れた国際基督教大4年の山本和奈さん(右から2人目)ら=東京都港区の同社前で14日午後7時16分、大村健一撮影

 男性誌「週刊SPA!」(扶桑社)が昨年12月25日号で、女子大生を大学別にランク付けした「ヤレる女子大学生RANKING」などと題する性的な記事を掲載した問題で、記事撤回や謝罪を求めるネット署名活動を始めた国際基督教大4年の山本和奈(かずな)さん(21)らが14日、東京都港区の扶桑社を訪れ、同誌編集部に記事掲載の経緯などを尋ねた。

 山本さんは署名活動を協力して進めてきた大学の同級生ら3人と約90分間、同誌の犬飼孝司編集長らと面談…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文587文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです