メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 母親も中高生から、育児の定番に

え・藤田哲哉

幼児期からの生え抜き、新世代登場か

 まずは下のグラフをご覧ください。大阪府が昨年の夏に大阪の子どもたち約1万7000人を対象に実施したアンケート結果です。右端の部分が自分のスマホを持っている割合。真ん中の部分はいわゆるガラケー(従来型携帯電話端末)です。

小1が小2上回る

 中1の約77%がスマホ所持なのにも驚きましたが、私が注目したのは、小1の約22%です。実に5人に1人が持っています。低年齢化が予想以上のスピードで進んでいることが分かります。さらに注目していただきたいのは、小1の方が小2よりも多いことです。基本的に年齢が上がるにつれて所持率が増えていますが、ここだけ違います。

 不思議に思っていたのですが、他の地域でも同じような結果だったので、私が教える大学生たちと一緒に小1…

この記事は有料記事です。

残り1314文字(全文1655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  3. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  4. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです