連載

くらしナビ・学ぶ

英語でのNews紹介や、学生生活事情、大学の名物教授紹介など旬の話題を拾います。

連載一覧

くらしナビ・学ぶ

こちらネット相談室 SNS、知人以外への拡散に注意 悪質デマに加担の恐れも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
Twitterに投稿されたデマ写真「熊本地震でライオン脱走」
Twitterに投稿されたデマ写真「熊本地震でライオン脱走」

 交流サイト(SNS)の投稿が知人だけに回っていると勘違いして痛い目に遭う人が多い。SNSの基本的な設計思想は共有と公開。初期設定が「全体に公開」のSNSアプリも多い。無駄な露出は避けたい。

 主要なSNSについて、推奨されるプライバシー設定を神戸市のセキュリティー企業「LRM」に聞いてみた。

【Facebook】 知人らで楽しみたいなら、メニューの「設定」→「プライバシー」で、「今後の投稿の共有範囲」や「私を検索できる人」などが「全体公開」なら、「友達限定公開」に変える。投稿写真の公開範囲が広がる「タグ付け」(関連する人の名札付け)も制限する。

【Twitter】 友人同士での利用なら、「鍵アカウント」にする。スマートフォンアプリの「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」で「ツイートを非公開にする」をチェックする。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文1039文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集